KoreaTrip.Pro

韓国の地方をプロフェッショナルに旅をする

ご挨拶

運営者からのご挨拶

「ソウル以外の地域も観光してほしい」

これは先日、地方在住の韓国の方より、韓国を訪れる観光客の多くがソウルに集まってしまう現状に対して言われた言葉です。

このことは観光情報という観点でみても、韓国に限ったことではありませんが、どうしても大都市に偏りがちになります。市販で販売されている旅行のガイドブックでも、多くのページは大都市に割かれ、地方の地域によっては、見開き分しかないということすらあります。

また、現在ではスマートフォンとともにFacebookやInstagramなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も普及し、旅行情報もそういったSNSや旅行情報サイトを通して探すことも一般的にはなりましたが、 やはりインターネット上でも同じように地方よりも大都市の情報のほうが圧倒的に多く、韓国でいえばまさにソウルがその中心となっています。

日本との直行便の多くがソウル(仁川・金浦)発着であることを考えれば、ある意味当然のことなのかもしれませんが、私自身の経験からもローカル感満載の地方は、大都市とは違った魅力を味わうことが可能です。

そういった経験から、もっと地方にスポットを当てたウェブサイトがあってもいいのではないかと思い、私自身も既に2006年にオープンしたファミリーサイトのJPN-WORLD.COMにて、昌原、光州、金海、梁山、釜山など、地域にスポットを当てた内容も作成して参りました。

ただ、JPN-WORLD.COMでは台湾、シンガポール、カナダなどの他の地域や旅行以外のコンテンツも作成しており、韓国だけに特化したサイトではないため、前々から韓国だけにスポットを当てたサイトを作成しようと思っておりました。

そうした中で時代は令和へと移り変わり、また2020年という一つの節目も迎え、その思いを実現させるために、この度、ソウル以外の地方だけに特化した韓国旅行情報専門のサイトとして新たに「KoreaTrip.Pro」を立ち上げることにしました。

KoreaTrip.Proでは、「KoreaTrip.Proとは?」でも紹介していますが、特に地方の中でも韓国南東部にフォーカスをあて、地方を旅する際に役立つ情報を提供して参ります。

また、サイトのロゴの下に「韓国の地方をプロフェッショナルに旅をする」とサブタイトルがついているように、ただ単に情報を紹介するのではなく、「語学」と「健康」に関する付加価値をつけ、さらにはVRなどの最新技術の情報も取り入れるなど、新感覚かつ質の高い旅をサポートができるサイトを目指します。

そして、「韓国の地方の旅情報といえばKoreaTrip.Pro」

このように認知される日が来ることを目標に作成して参りますので、末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2020年1月12日
KoreaTrip.Pro 運営者管理人
OTANI KO